お問い合わせフォームはこちら

飯沼 暢子 Before After

Before
コロナ禍により、2020年4月開講予定だった対面講座の開催にストップがかかり、今後どう動くべきだろう?と考え、「世の中のゲームのルールが変わったのだから、腹を括ってオンライン化を楽しもう。」と覚悟を決めたところ、前田先生から、メルマガで「オンライン講座構築の講座を開催します」とタイムリーなお知らせが届いたため、申し込みました。
他にもオンライン化を謳った講座はいくつも見かけましたが、集客することにフォーカスするのではなく、ミッション、ビジョン、未来からの逆算から設計する考えと、ITスキルよりも人と人とのつながりを大切にする考え方に共感し、この講座に申し込みました。
ただ、これまでは、横のつながりを作ることをあまりしてこなかったので、「人とのつながり作り」に苦手意識も少しありました。

After
ひと言で言えば、とても楽しかった!
参加者で少人数のチームを作り、「オンラインフェス」というイベントに向けて全員の講座をともに構築。Facebookライブなどで応援し合いながら、当日を迎えました。
これはまるで、オンライン化の波に飛び込み、6人で手を繋ぎ、からだ一つで泳ぎ切ったような体験でした。初回の講座で自己開示をしたのがよかったのか、チームメンバーには、家族のような気持ちが芽生えました。普段はそれぞれが独りで自分の持ち場でがんばっているけれど、家庭でも、仕事場でも、遊び場でもない、「第4の場所」ができた感覚。今でも実践講座でのこの経験は、わたしの心の支えとなっています。
こういった素晴らしい経験の裏には、運営の皆様の、見えない気配りがいくつも隠れていたのだと思います。「あり方、やり方」ともに礎となり、8月には自身のオンライン本講座を開講できるところまでたどり着けました。本当にありがとうございました!