お問い合わせフォームはこちら

白川 かおり Before Afer

Before

サクナビを受ける前は仙台に住んでいました。

理事長になったばかりで月1回の理事長会に東京に通っていました。

リザスト白川を広めたく、理事長達に認められたいという思いでした。しかし、理事長達の前で名前を言うだけで頭が真っ白、自分の言いたいことなどまったく言えず、そして名刺交換も自分からできず、帰りの新幹線で泣きながら何をしに東京まで来ているのかと悔しい思いをしていました。 

そして自分では前向きで目標設定ができていると思っていたのですが、現状は眉間にしわをよせて、からだ全体でマイナスオーラを出していたなんて思ってもいませんでした。 

何かしらトラブルが起こりそれを解決してよかったと繰り返すのが当たり前で不自然だと気づきかない日々を送っていました。

Afer

しかし、サクナビを受講した後は、「ライフコンパス」「感情曲線」などのワークで、すべてが叶ったらどんな日常を送っているのかという未来から逆算するという考え方を学びました。 姿勢は胸を張って堂々とピンヒールで歩く私。眉間にしわはなく、口角を上げて優しいまなざしで、プラダを着た悪魔に出てくるヒロインのように鋭くも先見を見通しているかの目をしながら、愛溢れる女性になると未来像を決められました。感情曲線ではなぜこんなに振り幅が大きいのかもわかり、振り幅を小さくし右肩上がりの人生を送ると決めることができました。10年後の夢は、女性起業家が使いやすいパソコンをデザインし、起業に必要なITが学べるIT起業塾を全世界にフランチャイズとして広め、先生も受講生も一生涯働くITスキルを学べるプラットホームを作り起業という働き方で自分の大好きを仕事にすることで自己有用感が高まり、ピンヒールを履いて胸をはり堂々と自分の大好きを好きだといえる女性起業家たちと日本の経済成長を発展させたいと思えるようになりました。
 

サクナビを学びたくさんのことを学び夢が叶いました。言葉の大事さ。それぞれに言葉の定義が違うこと。一生涯の仲間ができた。なんでも言える仕事もプライベートでもごっちゃな仲間ができたこと、東京港区高層マンションに引っ越し。2冊目の本を出版。赤いドレスを着て赤い絨毯を歩くという出版記念パーティ。売上前年度30パーセント(笑)。初海外旅行ビジネス航空券当たる。そして前田出先生という素晴らしい先生に直接指導していただいていることです。

一緒にサクナビで夢をかなえましょう。私がサポートします。 !(^^)!