IZURU MAEDA
代表理事プロフィール

前田 出 Izuru Maeda

一般社団法人ベストライフアカデミー 代表理事
神戸山手大学 現代社会学部観光文化学科客員教授

「夢実現」を応援するコミュニティリーダー「サクセスナビゲーター」を1000名、夢応援拠点を200か所作る新たなプロジェクトを始めました。

「好きを仕事にしよう!」をテーマに、13年間で47,000名の認定講師を養成。楽習フォーラム はホビークラフトで最大のコミュニティーとなった。

結婚式のブーケを押し花にする事業部門で年商1億円超の主婦、ビーズの認定講師として、カルチャー教室で年商4000万円のカリスマ主婦を誕生させる。

ホビークラフトで作り上げた認定講師が活躍する仕組みをビジネスモデルとして、2007年より他の業態に「新・家元制度®」を提唱。

2008年よりビジネス業界に「新・家元制度」を提唱。神田昌典さんが、「今までの優秀なビジネスモデルが幼稚に見える」と絶賛。

著名な著者達が協会を設立し、新たなビジネスモデルを構築。10年間で200協会の設立に関わり、年商3000万円超えが70協会、うち年商1億円超えの協会が24協会。

2歳と5歳の子供を持つ主婦が、4年で認定講師を6000名育成した協会。企業研修で1年間で10万名超え受講を実施した協会。5年で年商5億円超えの協会等の成功事例が多数。

2017年協会ビジネスを事業承継

2018年「夢を応援する人が豊かになる社会を作る」を理念に「一般社団法人ベストライフアカデミー」設立。サクセスナビゲーターⓇ認定講座を開講

ページトップに戻る