お問い合わせフォームはこちら

森 健次朗 プロフィール

長崎県南島原市出身。
1989年ミズノ株式会社入社(商品開発本部ウェア開発課配属) オリンピック競技ウェア(競泳、陸上ウェア等)の研究開発に従事。 特に2000年シドニーオリンピックでは開発担当であった「サメ肌水着」が、 12個の世界新記録樹立し世界中から注目を浴びた。
特許出願数は約30件(「サメ肌水着」世界特許等)
現在は「集中力プロデューサー」として、10年間で約15万人へ 全国の企業や学校にての講演や研修、一般向けに 集中力セミナーを実施。
また、一流アスリートが実践している「集中力発揮のコツ」を受験生や全国大会を 目指す中高生に指導。甲子園出場やプロ野球ドラフト会議にて指名がかかるなど実績多数。
最近は、ニューヨークやクアラルンプールなど海外でも積極的に講座を開催中。 著書 「30秒集中法」(ワニブックス) 「机に向かってすぐに集中する 技術」(フォレスト出版) 「ビジネスの9割は集中力で決まる!」(ゴマブックス) 「ビジネスで必要な事はすべて一流アスリートから学んだ」(ゴマブックス) テレビ出演 NHK Eテレ 中高生に大人気の「Rの法則」「テストの花道」など多数。